パソコンに向かう毎日、眼の疲れを感じていませんか?
情報化が加速度的に進む昨今、コンピュータなどのビジュアル・ディスプレイ・ターミナル( Visual Display Terminal:VDT)の利用によって、
私たちが目を使う環境‘視環境’は、ますます過酷になっています。
■VDT障害

室内においてワードプロセッサー、コンピュータなどを使ったVDT作業や蛍光灯、省エネランプによるブルーハザードを過剰に受け続けることは、目や上半身の肉体的疲労だけでなく、加齢性黄斑変性症(AMD)や黄班の病につながったり精神的疲労も生じてきます。さらにはテクノ依存症、頭痛、睡眠障害、不安感、抑うつ感など様々なストレス症状へと発展すると考えられています。VDT障害は、コンピュータなどのVDTを、長時間使うことによって引き起こされる眼・体や心に影響の出る病気で、主に職業性疾患として問題になっています。このような病気を引き起こさないためにも日常生活の中に存在している危険なブルーハザードから目を保護する、効果的な健康管理対策が必要です。
プリズマオフィスグラスは、液晶スクリーン、省エネルギーランプおよび蛍光灯によって放射された有害な青い光から、目と心身を保護するために開発されたオフィスグラスです。

■プリズマオフィスグラスの効果
〇有害な青い光りからあなたの目を保護します
〇液晶画面や蛍光灯からの紫外線と青色光をカットします
〇青色灯によるホルモン障害をケアします
〇視力と知覚のズレ、知覚異常をケアします
〇紫外線UVA100%、UVB100%カット
〇アイケア+フィジカルケア+メンタルケアのトリプルケア

■こんな方におすすめします
〇PC作業で目や肩が疲れる方
〇メガネをかけている方
〇コンタクトをしている方
〇オフィスの光環境、ご自宅の光環境が蛍光灯もしくは省エネランプの方
〇1日6時間以上PCの画面に向かって作業している方
〇北向きの部屋にいる方
〇東向きの部屋にいる方
〇不眠の方
〇屋外に出ない方
〇昼夜が逆転している方
〇気分が落ち込みやすい方

Copyright (c) 2009 ColorWorks Inc.All right reserved.